一人暮らしを控える女性にとっての引越しには不安が付き物です。
女性が安心して引越し、生活できる為のポイントをいくつかご紹介します。

お部屋選び

昔から一人暮らしの女性を狙った犯罪はありましたが、近年ではストーカー行為に悩まされたり、常軌を逸した通り魔事件が多発したりして、その手口も巧妙で危険度が高まってきています。
そういった犯罪に巻き込まれる可能性を少しでも低くするために物件選びから注意してください。


・女性の一人暮らしであることが分かる部屋
→ 明らかに女性物の洗濯物しか干していないと女性の一人暮らしである事がすぐ分かられてしまいます。
下着類は部屋干しにするか、男性物の下着を一緒にするだけでも予防にはなります。
・簡単に忍び込める構造の部屋
→ 1階や角部屋は要注意です。侵入しやすく危険です。
・周辺が夜になると暗く人通りが少なく、街頭も少ない
→ 静かで暮らしやすいと思える物件かも知れませんが、大変危険です。物件を決める際には必ず周辺の夜の雰囲気も確認してください。
・細い道や使われていない倉庫などがある
→ 女性を襲うには絶好のポイントです。行動範囲にそういった建物や道があれば近づかないようにしましょう。

物件を探す際には、建物の構造やセキュリティーはもちろんですが、自宅周辺の土地や地形も大変重要になってきます。
自宅から駅やバス停までの道の雰囲気や夜にお店がどれだけ空いているか、防犯カメラは一定間隔で設置されているかなども物件選びの材料にしてください。

物件のセキュリティー

どれだけ自宅周辺が安全でも自宅そのもののセキュリティーはしっかりしていなければ元も子もありません。
内覧時には徹底重視してください。


・2階以上
・オートロック
・駐輪場や駐車場に夜間照明・防犯カメラ
・ロビーに防犯カメラ
・通路側の窓に柵や格子
・ゴミ集積所がある
・ドアホンのが設置されてる
→ ドアを開けなくても訪問者を確認することができます。
・女性用マンション
・隣人の素性が分かる
→ 事前に不動産会社に確認することができます。
・洗濯機置き場ば室内の設置されている
→ ワンルームマンションだと特のスペースの問題でベランダに設置されている場合が多く、中から洗濯物が盗まれる事件も起こっています。
・大家さんはマンション内に住んでいる
→ いざという時にすぐに助けを求める事が出来きます。

女性向け引越しプラン

女性向けの引越しプランを打ち出している引越し業者が増えています。
通常引越しに比べてると多少割高にはなってしますが、背に腹は代えられません。


・引越作業に係るほとんどの工程を女性のみで行ってくれる。
盗撮・盗聴のチェックサービス
→ 旧居、新居どちらにもしておくことをお勧めします。
・家具組立サービス
・家電・配線設置サービス

 

夜逃げ屋特急便では女性による引越しのレディースプランは勿論、お客様のご要望をお伺いした上でお客様にあった引越プランをご提供させていただきます。

料金