DVやストーカーから逃げだす、つまりは訳あり引越しをする際にわざわざ夜逃げ屋を使わなくても、自分で逃げればいいんじゃないかと思う人もいるかもしれません。
そんなに簡単に逃げ出せるのであれば、被害者がこんなにも増える事はないでしょう。

訳あり引越しをする際に夜逃げ屋を利用した方がいい理由を、夜逃げ屋特急便での対応と共にご紹介いたします。

理由① 目立つ

引越し業者を使っての引越し作業となると、日中である事が前提です。
日中に、大人数で、社名が大きく書かれたトラックでの引越し作業…非常に目立ちます。
そうなると加害者にバレずに引越すことは確実に不可能です。

夜逃げ屋特急便ではDV加害者・ストーカー加害者への対策を慎重に行った上で引越しを決行します。
私服作業員と社名にない車で友達が遊びに来たかの様にふるまい、迅速かつ静かに目立たないように引越し作業を行います。
余裕のある方には荷物をあらかじめ郵便で預かるなど、様々な状況に対応していきます。

理由② GPS・盗聴器

DV加害者やストーカー加害者の被害者への執着心は尋常ではありません。
その為逃げられない様に身の回りの物にGPSや盗聴器を忍ばせている可能性も否めません。
スマホのアプリも例外ではありません。
加害者の居ない時間帯にこっそり抜けだす事が出来たとしても、すぐに居場所が見つかってしまっては、努力が水の泡です。

夜逃げ屋特急便では、GPS探知サービスもご用意しております。
引越し前の荷物の中、身の回り品、新居など、怪しい箇所を徹底調査致します。

理由③ 身辺警護

通常の引越しでは荷物を運んでもらうのみで、自分は自分自身で移動しなければなりません。
しかし、DV被害者やストーカー被害者を一人で移動させるのは非常に危険です。

夜逃げ屋特急便での訳あり引越しでは万が一に備えた身辺警護にも対応しています。
被害者を一人にするのは危険ですので、スタッフが付き添う事も可能です。
また、トラックが尾行される事を想定した上で、ダミーのトラックを走らせたり、途中の倉庫でトラックを入れ替えたりと入念な対策を取っております。

 

DVやストーカーから逃だす際は本来、時間や運び出す荷物の量、行先、迂回方法など入念な打ち合わせの上、訳あり引越しを決行します。
しかし、身に危険が迫る引越し緊急性の高いお問い合わせの場合、荷物を持たず、身ひとつで逃げだすという選択もあるという事を覚えておいて下さい。
一番大切なのは荷物でもお金でもなく、あなた自身の命です。