家具や電化製品など荷物の搬入が終わって、やっと引越しも終わったと思って一息ついて新居を見渡すとそこには段ボールの山が・・・

搬入作業は終わっても荷ほどきが待っています。
もちろん引越しの当日に全ての段ボールを開けて小物を出す必要があるわけではなく、次の日からでもゆっくりとして行けばよいのですが、そうは言っても引越ししたその日から生活は始まりますので最低限必要なものなどは段ボールから出す必要があります。

しかし急な引越しでバタバタと詰め込んだ荷物
もうどこに何があるのか分からない。。。

そこでおススメなのは「今日必要な物」だけをひとまとめの荷物を1つ作ることです。
ひとり暮らしでしたら次の日の着替えにパジャマにタオルに洗面道具に着替え。
あと電気ケトルも入れておくとカップ麺を作ったり、温かい飲み物を飲むのに便利です。
とりあえずその日過ごせるものをひとまとめにして、後はゆっくり荷ほどきするのも良いでしょう。

忙しくくてゆっくり荷ほどきしてる時間なんてない!
部屋が狭いからダンボールがいくつも積んであると生活できない!
という方は小物荷作り荷解きプランおススメです。
通常プランの搬出+搬入+配置に加えて梱包・開梱が+2,000円~から承っております。

また、荷解き後の使用済みダンボールの引取りサービスも行っております。
弊社からお渡ししているダンボール以外でも構いません。

夜逃げ屋特急便では忙しいあなたの時間を有効活用致します。
プラン外の事でもお気軽にご相談ください。